言いたい放題はここだけde

アクセスカウンタ

zoom RSS 三井住友銀行がトラベラーズチェックの販売を終了

<<   作成日時 : 2013/03/17 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三井住友銀行がトラベラーズチェックの販売を2013年3月31日を以って終了する。
画像

海外旅行に行く際にトラベラーズチェックを持参した輩も少なくないであろうが最近はクレジットカードが決済手段として一般的になったうえIDとしての機能もある事から出番が全くなくなったのだろう。

そもそもトラベラーズチェックの起源はイギリスのトーマス・クックが発行したものであるが、、、と話を始めるとAmerican Express社の社史そのものを語る事になる。元々急便会社(運送屋さん)として営業していたAmerican Express社(だからExpress=急便なんです)は人々がやりとりするパーソナルチェック(個人用小切手)を店舗から回収し銀行へと運ぶ仕事をしていた。その内自ら郵便為替の発行を経て旅行者に向けて小切手を発行するに至った。クレジットカードの発行はその後の話になる。

さて、トラベラーズチェックが衰退していった理由はクレジットカードの国際化と無関係ではあるまい。信じられないかもしれないが、かつて日本で発行されていたクレジットカードはMasterCardブランドであっても使えない店があったのだ。これは日本での店舗展開が○○クレジット社や××カード社ごとに行われていて、カード発行会社の加盟店でしか使えなかったためである。VISAは日本では住友銀行でしか発行されていなかったが、1980年代の終わりに業を煮やしたVISA InternationalがVISA Japan(=住銀)の頭越しに日本信販と直接契約を行い、これまたVISAマークがありながら日本信販発行のカードは日本国内のVISA加盟店(住銀が開拓したVISA Japanの加盟店)では使えないという同じ問題が発生している。
その後、各国際ブランドは決済ルートを国際ブランドを経由することとした為。よほど古い契約の加盟店でない限り上記のような問題は現在では起きなくなっている。今では当たり前の海外で使える国際カードは当時は特別なカードだったのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三井住友銀行がトラベラーズチェックの販売を終了 言いたい放題はここだけde/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる